作業員

リバースエンジニアリングで新製品を作る|これからの進歩の為に

今までとは違うものを

工場

現代には、様々な技術を用いたものが沢山あります。そういったことから、何かを新しく作るとなったら更に技術を磨いて製品を開発しないといけないでしょう。しかし、この技術を開発することは一から行なうというのはとても大変です。そういった時に利用したほうがいいのは、リバースエンジニアリングになります。これは、何かを一から作るとなれば大変ですが、既にあるものからヒントを貰う為に分解、解析を行なうことができます。そうすることで、仕組み、仕様、目的、要素技術、構成部品などといったものを知ることができます。ですから、新製品を作る為にかかる時間を短縮することができますし、解析したもの以外の部品を使えるかもしれないということにも繋がりますので、コストパフォーマンスを下げて新しく製品を作りだすことも可能になります。ですから、リバースエンジニアリングを行なうことは新製品を開発するに当たって必要なことなのです。

しかし、リバースエンジニアリングを行なうにしてもどのように行なえばいいのか悩むでしょう。そういった時は、リバースエンジニアリングを行なっている業者に任せてみてはどうでしょうか。こういった業者では、専用の機械や技術を用いて分解や解析を行なってくれます。最近では、3Dスキャナーなどを導入していて現物を3Dスキャンすることでデータ化することが可能です。そうすることで、寸法測定や比較検査を行なうことができるようになります。しかし、依頼したい分解や解析を行ないたいものが大きいと業者まで持って行くことが難しいということもあるでしょう。そういったところの為に、業者によっては出張測定も行なってくれるところもあるので利用するといいでしょう。

導入を考える前に

歯

セレックというものはご存知でしょうか?これは、歯医者で使用するインプラントなどの人工歯を作る為には必要な機械になります。しかし、導入するにしてもコストがかかる、どういったものがわからないということで悩んでいる人もいるので紹介します。

もっと読む

取り入れたい技術

工場

トムソン立体抜型は、職人しかできないと思われていることが多い為、行ないたくても行なえないと思っているところもあるでしょう。そういったところは、この技術を持っている専門業者に依頼してみてはどうでしょうか?

もっと読む

必要性はあるのか

ウーマン

企業によっては、燃料分析は必要ないと思っているところもあります。しかし、安心して燃料を使うには必要なことになりますので、燃料を使用するのなら知っておきましょう。

もっと読む